SDGs
株式会社アドナックの
SDGsの取り組みについて
株式会社アドナックでは、経営理念に沿って、付加価値創造・豊かな環境の創造を通じて、設立以来さまざまな目標を掲げて取り組んでおります。今後も、今まで以上に社会的課題の解決、持続可能な社会の実現に向けた貢献拡大を目指します。社員一人ひとりがこの重要性を認識し、それぞれの役割を果たしていくことにより、今後もSDGsの達成に貢献してまいります。
5. ジェンダー平等を実現しよう
8. 働きがいも経済成長も
5. ジェンダー平等を実現しよう / 8. 働きがいも経済成長も

2022年1月1日現在、女性社員が58.8%、女性管理職が40%と、多くの女性が活躍しています。
産休・育休の実施、子育てママには時短勤務やテレワーク勤務を導入することで、会社に復帰した後もライフワークバランスを取りながら働ける環境を整えています。
2006年より産休および育休を取得した女性社員は全員復帰し、上記の制度を利用して勤務しています。
弊社が現在まで成長を続けてこられたのは男性だけでなく、女性の意見やアイデアも多く取り入れてきたからだと考えています。
今後も顧客だけでなく社員のニーズにも耳を傾け、ステークホルダーの皆様に満足していただけるサービスを提供していけるよう努力してまいります。

5. ジェンダー平等を実現しよう
8. 働きがいも経済成長も
12. つくる責任 つかう責任 / 4. 質の高い教育をみんなに

アドナックでは直接製造工程に関わることはしていませんが、製品の品質確保のため、製造企業への作業立ち会いや定期的な監査を行い、協力会社への作業改善や効率アップを図っています。
また、モノづくりを理解していくために勉強会や市場調査を行い、お客様へより良い提案ができるよう努めています。

昨今ではお客様から環境配慮型素材の取り扱いに関するお問い合わせが増えていることもあり、バイオマスプラスチックや再生素材を使用したパッケージ、FSC認証紙などの提案実績も増えてまいりました。
製品づくりを通して環境に配慮し、お客様と共に環境負荷を低減していく活動をより推進していきたいと考えております。

12. つくる責任 つかう責任
4. 質の良い教育をみんなに
4. 質の高い教育をみんなに / 8. 働きがいも経済成長も

各種パッケージやディスプレイなどの幅広い提案をさせていただいており、2021年から新たにODMサポート事業を立ち上げ、より一層企画提案力の強化を図りました。
新しい技術やアイデアを提案していくために、市場を肌で感じることを社是とし、スキルアップや教育の機会を設け、個人の能力を発揮できる業務を割り当てることで、やりがいを感じられる環境づくりをしています。
社員にはお客様とコミュニケーションを取りながら、「つくりたい」を形にしていく喜びを体感してほしいと考えています。

お電話からのお問合せ
03-5846-2011
メールからのお問合せ
お問合せフォームへ